少しでも高く買取ってもらう方法

少しでも高く買取ってもらう方法 ピアノを売る際の査定で見られる事は本体の保存状態と製造年です。新しくて綺麗であれば高値で買い取ってもらえます。もちろん種類やメーカー等も考慮されます。

売る際の状態が良ければ査定価格も上がるので、楽器用のクロスで丁寧に本体を掃除しておく事が重要です。ピアノは鍵盤を素手で触るので汚れが付きやすいです。手指の油脂汚れはこびり付くと取れにくいので、普段からこまめな掃除をしておくと良いでしょう。ピアノのメンテナンスで自宅で出来る事は清掃くらいなので、徹底的に行いましょう。

買い取り業者は多数存在します。単なる買い取りだけではなく、搬出費用や運搬代を買い取り価格から相殺される場合もありますので、必ず事前見積もりは行いましょう。複数の業者に見積もりを取る方が良いでしょう。

調律をしっかりしておけば査定も上がります。調律をしていないピアノは格段に査定は下がります。

ヤマハやカワイといったメーカー品は人気があるので買い取り価格も高値になります。

ピアノを処分するのにかかる費用とは

ピアノを処分するのにかかる費用とは ピアノを処分する方法はインターネットの自治体のホームページで確認するのが一番です。多くは粗大ゴミとしては扱ってもらえないところがほとんどです。なぜならピアノは重量200キロを超す重量物で、自分では粗大ゴミの集積場まで運ぶことが難しいからです。

そのため、自治体では不用品回収業者に引き取ってもらうか、買取業者に買い取ってもらうことを勧められることが多いです。不用品回収業者は自治体で認可された正式な業者に頼みましょう。

しかし、人の手で運び出せずにクレーン作業が必要になった場合、相当の運搬料が発生してしまいます。高額の費用をかけて運び出してもらうくらいなら、買取業者に引き取ってもらうことをおすすめします。そもそも高価な楽器であるピアノは、多少古くなってもリニューアルして新品同様に再生させてまた使い続けることができる楽器です。

それならピアノの買取業者に引き取ってもらって、ほしがっている人に使ってもらった方が良いでしょう。